松本マリーカの麻雀 ~MMM~

秋刀魚鳳凰民だが上達を諦めている冷めた三流

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉孝ルポルタージュ⑮ 

小倉プロのWSOP2011編です。
ジャケットでWSOP編が始まりましたからね。間が開いたのは、このタイミングを計ってたからなんですよ(ピュアブラフ)
本当のことを言うと、僕自身がポーカーにどっぷりハマっちゃったからなんですね。今後、ポーカー自体の宣伝(勧誘)記事とかも書く予定です。
テキサス・ホールデムのルール
14.Event #7: $10,000 Pot-Limit Hold'em Championship
獲得賞金:$20,129
順位:19位/249人
開催日:2011/06/03
参加費:$10,000
入賞ライン:27位

Shorr Bites the Dust
プリフロップオールイン対決。
小倉プロがAdTc、相手のShannon Shorr氏がAhKc
「一枚のカードの数字が一致していて、もう一枚のカードの数字で負けている状態」をドミネーションといい、勝率は大体3割以下です。今回も、勝率23.64%・引分4.65%とだいぶ劣勢です。
ですが、紹介する1戦目から敗れていては入賞はできませんよね。見事にフロップに10がめくれ、その後もKはめくられることはなく、Shorr氏をトバすことに成功しました。
ちなみに、写真の右端に写ってるのは日本の賞金王のKagawaさんですね。

Ogura!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
めっちゃ名前呼ばれてるww 何があったのでしょうか。
プリフロップのレイズ合戦でまたしてもオールイン対決。
小倉プロがAdQc、相手のChris Oliver氏が5h5d
こういう「ペアvsそれ以上の数字の2枚のカード」はほぼ五分の勝率です。若干ペアの方が有利ですがね。
今回の正確な勝率は45.51%・引分0.44%です。AかQが来れば小倉プロの勝ちですね。
フロップはKsTs7d、AもQも来ませんでしたがストレートドローが成立しました。Jが来てもストレートが完成するので小倉プロの勝ちです。そのため、勝率は41.41%とほぼ横ばい。
ターンが二枚目のTc。さて、小倉プロはまだ負けていますが最後に何が来れば逆転できるでしょう。
『だから、AとQとあとJでしょ?』
違います。ここがホールデムの少し混乱しやすくもあり面白いところなんですが。
結論から言うと、Kと7が来ても小倉プロの逆転になります。ゆっくり説明していきましょう。
そもそもホールデムは場の5枚と手札の2枚で作られるベストのハンド(5枚)で勝負するゲームです。
例えば、もし最後のリバーでKが来れば小倉プロのベストハンドは、場のKKTTのツーペアと手札のAを合わせたKKTTAです。
そして相手のベストハンドはというと、ペアが3つありますがポーカーにスリーペアという役はありません。手札は5枚までですからね。つまり上から強い方のツーペア・KKTTと残りのカード(755)の中で最も高い7を合わせたKKTT7がOliver氏のハンドとなります。
つまり、ボードに手中よりも上のツーペアができれば、途端にポケットペアは効力を失うのですね。私もこれで何度煮え湯を飲まされたか・・・。これでアウツは16枚で、勝率は36.36%です。
ここまで説明すればオチも分かるでしょうが、実際にリバーにはKhがめくれ、前述のKKTTAで小倉プロは勝利を収めました。
こんなキザな勝ち方をすれば、Ogura!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんて呼ばれるのも納得ですね。

Steve Gross Eliminated in 26th Place ($20,129)
ショートスタック(チップが残り少ない人)の決死のオールインに小倉プロがコール。
小倉プロがAcQc、相手のSteve Gross氏がKh9h
勝率は61.6%・引分0.48%です。勝率は割と拮抗してますが、こういうハンドで負けると凹むんですよね。。
結果、AもQもめくれませんでしたがKも9もめくれませんでしたので、小倉プロは確率上順当な勝利をものにしました。

Takashi Ogura Eliminated in 19th Place ($20,129)
小倉プロのファイナルハンドです。
Owen Crowe氏と、Sam Stein氏とオールイン。
小倉プロがJsJd、Crowe氏が8s8d、Stein氏がAcKc
勝率は43%、88が17%、AKが40%と最優勢です。
ですが、フロップにAも8もめくれて最弱に(´;ω;`)
そのままCrowe氏は逃げ切り、なんと最劣勢の大まくりに終わりました。
ここでトリプルアップできてたら優勝も夢じゃなかったでしょうからねぇ、残念至極(´・ェ・`)

Gus Hansen 生涯獲得賞金:9,408,545
Erica Schoenberg 生涯獲得賞金:$821,852
今回紹介した小倉プロの特殊な勝ち方よりもっと特殊な勝ち方ですw
スポンサーサイト

小倉プロの麻雀配信 

日曜の夜中に小倉孝プロが馬車馬さんの配信で、東南戦を2戦打ちました。
とりあえず、言ってたことを覚え書き。

ダラダラと天鳳配信【競技プロ呼んで麻雀の話してみる その2】立て直し
(右の欄の「フラッシュ動画ファイル(4:28:44)」から録画動画を落とせます。)

牌譜
赤アリ
http://tenhou.net/0/?log=2011052923gm-0009-8141-1ad88c5b&tw=2
赤ナシ
http://tenhou.net/0/?log=2011053000gm-000b-8141-f4aa809e&tw=3

麻雀編
・頭固定するといいこと多い
・天鳳名人戦はオファーは来てないけど、どの道参加できなかったかも
・負けてても心を折らない秘訣は、相手が自分より弱いと思い込むこと
・モンドは撮影期間が短いなら出たい
・東風荘では5000戦くらい打って、4500戦ぐらいが秋刀魚
・麻雀強くなりたければ、秋刀魚打つといい
・佐々木寿人プロは競技向きというより、バクチ向き
・ジパング時代の思い出は皆でカラオケに行ったこと
・福本伸行とホリエモンの麻雀放送は観た

ポーカー編
強くなるには?
・低いレートからとにかく頑張る。最低レートなら、1,2ドルで一日プレイできる
・相手のプレイデータを記録するソフト(Hold'em Manager?)は絶対に使ったほうがいい
・相手が何を考えるか、を考える
・勝ってる人は参加するハンドを絞ってることを知るべし
戦術本について
フィル・ゴードンの本は抽象的で微妙
・一番いいのは、最近出た日本人の島田さんの本
ガス・ハンセンの本は良い、相手の考えの読み方がわかる
オンラインポーカーについて
・やっぱデカいからスターズがいい
・NLH・25セント/50セントで勝てるようになったら、ライブで通用する
ポーカープロ達について
Bryan Miconはいい奴だった
Phil Hellmuthにはディスられた
・天鳳位がR2300なら、Phil Iveyは2500
その他
・優勝した大会は2位の人と賞金を分けた、次の大会も同じく手打ち
・ヨーロッパ方面にも遠征はしたい
・ポーカーで人脈は増える
・ラズは簡単だから、得意っちゃ得意

その他いろいろ
ブラウザプロ野球が超面白い、チーム名は「ベガス」(セレ鯖?)
・超嫌煙家
・レーシックはやった方が良い
・iPhoneも買った方が良い
・ホリエモンの本は好きでよく読む
・AKBはこじはるという名前しか知らない
・桃鉄は弱い
・宗教は無宗教
・おっぱいの大きさは気にしない
・好きなAVのジャンルは…

詳しくはご自分で配信をご覧下さい!!


あと、小倉プロもブログをやられてたんですね。
負けたっていいじゃない。ギャンブルだもの
出場したいWSOPのイベントを列挙されてます。


また後日、詳しくまとめますね。

小倉孝ルポルタージュ14 

小倉プロの配信時間変更です。
明日、5月29日(22時30分~
配信者URL:http://livetube.cc/%E9%A6%AC%E8%BB%8A%E9%A6%AC
(↑配信が始まれば、配信の隣にクルクル回る○が現れます)
配信者さんは、元協会プロの馬車馬さん(素性非公開)です。

今回のテーマは小倉プロのオンラインでの活躍です。
天鳳でいう「ID」は、英語では「screen name」といいます。他には「 nickname」や「handle」とも。
そして、小倉プロのscreen nameはOGURI
小倉プロはご本名を弄るのがお好きですね。王道といえば王道ですが。

そして、天鳳でもIDを元に成績を検索できるように、ほとんどのオンラインポーカーでもそれは可能です。今回は二つのデータベースサイトの情報を元に、小倉プロのオンライントーナメントの成績を紹介します。
1.OGURI | PokerStars - Online Poker Player Profile
トータル獲得賞金$434,305.38!!

ライブトーナメントの更に倍ですね( `・ω・´)
もちろん、ネットのほうが数をこなせる(総参加数:1216)というのもあるでしょうが、小倉プロはネットの方が得意なのでしょうか。
さて、成績を細かく見ていきますと、

最高の賞金額は$94,350
ライブの最高額が278,000香港ドル(≒$35,866)でしたから、これは相当な額ですね。「フリーで1千万貯めた男」の時代の為替レートなら、1日で1千万稼いだことになります。

優勝回数は13回(全体の1.07%)
規模にもよるでしょうが、優勝は大体100回に1回になるんですね。当然、上の賞金も優勝したトナメのものです。

入賞回数は169(全体の13.90%)
入賞したうちの13回に1回が優勝に当たるんですね。ライブの優勝も12回目の入賞のときでしたから、ライブもネットもレベルは拮抗してるのでしょうか。まぁ、この計算は大雑把すぎますねw

最高連続入賞回数は4回
0.139^4 = 0.037%
確変掴みましたねー( `・ω・´)

最高連続入賞回数は32回
0.861^32 = 0.832%
先の確率の方が低いからインパクトも小さいですが、1%以下の地獄(´;ω;`)
小倉プロでさえこうなのですから、発生確率1%以上の事故でグチっちゃだめですよ!

2.OGURI – OGURI Poker Player Rankings on Poker Stars
このリンク先のページには目新しい情報はありませんが、トップページからOGURIで検索するとより詳細なデータが閲覧できます。Dateの欄はLast 90 DaysからAll Dateに切り替えることをお勧めします。
ただ、このページの右上にある格付けではAの五つ星と最高評価を受けてますね。

詳細な方のデータでは過去に参加した全大会の結果が閲覧できます。日付・大会名・参加費・参加者数・順位・賞金の全てが記録されており、全てを昇降順で切り替えられます。
さて、ではまた細かく見ていきましょうか( `・ω・´)

総利益が$241,082.53
これは賞金額から、全参加費を差し引いた値ですね。ライブトーナメントの方でも、この数字が分かると更に実力を計りやすくなると思うんですが。

一戦当たりの平均利益が$186.89
上の数字を参加した大会数で割った値ですね。こちらの方が更に実力比較に適しているでしょうか。
ちなみに、こちらのサイトでは参加した大会数は1290となっており、こちらの方がより正確な値だと思われます。




こちらはTop Shark ProOGURIと検索すると出てくる小倉プロの収支を表したグラフです。検索した後に、名前欄の左の+ボタンを押すと表示されます。
棒グラフ月単位の収支線グラフ累計収支ですね。

小倉プロも最初の一年近くは赤字だったんですね。
ポーカーは数学的に研究し尽くされているから、ベテランとの壁は厚かったのでしょうか。その壁を乗り越えた、小倉プロの努力と才能には感服です!
そして2008年の8月から黒字に転じ、1年後の8月には例の最高賞金額を獲得で一気にドーン!
それからは、月単位ではどうしても不調は訪れるものの、全体的には着々と収益を増やしております。
小倉プロのこれからが楽しみですね。
今回で、この小倉孝ルポルタージュは一区切りとしたいと思います。
長々とお付き合いいただいて有難う御座いました。

小倉プロは、当初の予定だともう帰国してるはずだったんですが、滞在を延期させてWSOPに参加することにしたそうです。WSOPで活躍すれば、記事化は確実ですので期待したいですね。

最後はこの流れでポーカー動画もあれなので、須田良規プロの小倉プロに関する談話をご紹介します。
小倉プロにポーカーを教えた須田プロが、小倉プロの博才や、ポーカーとの出会いについて話してます。


それでは、明日22時半の馬車馬さんの配信を皆で視聴しましょう。
配信自体はもう少し早めに始まると思うので、気を抜いていてはダメですよ!Livetubeは録画も残りますけどね。

なんか配信聴いたら、またブログにしたくなる気がしてきた・・w

小倉孝ルポルタージュ13 

一気に、今年に入ってからの3大会です( `・ω・´)
ついに、小倉プロの初優勝が・・・
がその前に、久しぶりに小倉プロが麻雀配信に出演します!
5月29日22時30分~ 馬車馬さん(元協会プロ:実名非公開)の配信で麻雀を打つ予定です。麻雀の配信ですので、ポーカーの話は控えめの方向で。
生・小倉システムに触れる唯一のチャンスになるかも!
配信が始まると、↓のページにクルクル回転する丸の隣に配信ページが現れます。
http://livetube.cc/%E9%A6%AC%E8%BB%8A%E9%A6%AC

それと、小倉プロのWikipedia記事が作成されてました。
小倉孝 - Wikipedia
このブログで小倉プロに関する知識を深めた方は是非、加筆に参加しましょう。自分は、Wikiに載せるほど硬い文章は書けないので自重します。

また、小倉プロと同じ協会所属の眞崎雪菜プロ(第4・5期 女流雀王)が本日の全日本ポーカー選手権2011 レディーストーナメント優勝し、WSOPのレディースイベント出場権を獲得しました。
AJPC2011 大会結果
眞崎プロは、一時は小倉プロと鎬を削っていたそうなので強くなるのも納得ですね。
また一つ、「麻雀とポーカーは似ている」理論が補強されたと思います。

さぁ、ニュースが長くなりましたがいつもの本編です。
11.L.A Poker Classic / WPT Event Season 9 - No Limit Hold'em Iron Man
2011/02/20にロサンゼルスで開かれた参加費$2,100・入賞ライン6位のこの大会で、小倉プロは68人中2位に入賞し$31,080獲得しました。

人数が多い大会は数日に渡って執り行なわれたりしますが、Iron Manとは何十時間かかろうともぶっ続けでプレイしなければならないルールです。もちろん、トイレ休憩ぐらいはあるでしょうが、もしかしたら食事もプレイしながら摂らなければならないくらいタイトなのかな。

違うイベントですが、同じ大会内で1戦だけ記事にされてました。
Nick Grippo Loses With Aces Twice To Bust (をクリック)
なかなか面白い勝負です。
プリフロップでGrippo氏がレイズ、小倉プロがコール。
フロップはQs8c2c、Grippo氏ベット、小倉プロall-in、Grippo氏コール。
Grippo氏はお約束のAA、しかし小倉プロも負けてはいません、J10c(スーテッド コネクター)。
ストレートドロー&フラッシュドローです。勝率は47.17%、引き分けは有り得ません。フロップ前の勝率は21.55%ですから、麻雀のようにポーカーもツモ次第でどうにかなるのですね。
次巡(ターン)、当然のような9hの一発ツモで小倉プロは勝利を確定させました。

小倉プロを2位たらしめた憎き優勝者のNikolay Evdakov氏ですが、調べたらとんでもない男でした。齢47歳ながら最初の入賞は2006年10月。それで既に41回の入賞、内6回の優勝を記録し、Full Tiltのチームプロに招き入れられてます。
最も特筆すべきが世界最大のポーカー大会・WSOPにおける活躍です。Evdakov氏は、初めて参加したWSOP(2008)で10度の入賞を飾り、それまでPhil Hellmuth(WSOP優勝回数世界一)が保持していた年間最多入賞記録(8回)を塗り替えました。更に驚くべきは、入賞したそれらの大会がいくつもの異なるルールだったことです。底知れぬポテンシャル…

「本物は世の中いっぱいいるもんだ」

でも



12.The Wynn Classic - No Limit Hold'em Six Handed
2011/03/07にラスベガスで開かれた参加費$1,000・入賞ライン9位のこの大会で、小倉プロは93人の中優勝$29,876獲得しました。
優勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
やっぱり最強でしたか。

普通は10人でプレイする大会が多いものですが、Six Handedというのは、1テーブルに着席する人数を6人に限定するルールです。Seven Handedは7人ですね。ポーカーも麻雀と同様、参加人数が少ないほうが(四麻より三麻の方が)実力が出るとされてます。小倉プロはこの手のルールの大会に多めで出てるような気がするのですが、ある程度このルールを好んでいるのですかね。実力が出るこのルールを。
儲けは前回と同程度ですが、いくらデジタルでもやはり優勝は嬉しいものでしょうね。

運営の公式ツイッターアカウントでも祝福されており(誰かRTしてますね)、日本語のポーカーニュースサイトでもWynn Classicで日本人初の優勝と報道されています。

優勝おめでとうございますm(__)m
13.The Wynn Classic - H.O.R.S.E
2011/03/14にラスベガスで開かれた参加費$500・入賞ライン12位のこの大会で、小倉プロは106人中2位に入賞し$11,567獲得しました。

H.O.R.S.Eとは
・H ホールデム
・O オマハ Hi/Lo
・R ラズ
・S セブンカード スタッド
・E エイト オア ベター (セブンカード スタッド HI/LO)
を1ゲームごとにぐるぐるルールを変更してプレイする変則的なルールです。
ポーカー覚えて4年でこれほどの変則ルールで結果を出すとは、やはり小倉プロもNikolay Evdakov氏に引けはとってませんね。

今大会の優勝者には、私は見覚えがありました。過去のWSOPでメチャクチャ目立ってましたもんw

開始1秒で分かるウザさwww
準優勝ということは最後はこの男とヘッズアップになったということですから、さすがのマシーン・小倉プロもこのキャラは鬱陶しかったことでしょうねw
ふぅ、これでとりあえず過去の小倉プロの入賞履歴は全て紹介し終えたと思います。今年は2位-1位-2位と、半端ない好成績ですね。
また、小倉プロが入賞したら私のTwitterで速報を打って、大会に関する記事が出揃ったらブログに書くという流れになると思います。

今回は、唯一紹介したハンドであったAAスーテッド コネクターの動画を紹介します。

一戦目は前回も紹介した二人(Daniel NegreanuGus Hansen)の対決ですが、二戦目のDanielの対戦相手の紹介がまだでしたので、ここで紹介します。
Patrik Antonius(生涯獲得賞金$2,824,774)
元モデルだが、左の二の腕には日本語のタトゥーを入れている。
今年に入ってからのオンラインポーカーの稼ぎは190万ドルほど。

次回は、最後に小倉プロのオンラインでの活躍をご紹介します。

小倉孝ルポルタージュ12 

記念すべき十回目の入賞で最高賞金額更新です!
久しぶりに小倉プロの動画もありますよ。
テキサス・ホールデムのルール
10.Macau Poker Cup Championship - Main Event No Limit Hold'em
2010/11/03にマカオで開かれた参加費20,000香港ドル・入賞ライン31位のこの大会で、小倉プロは254人中5位に入賞し278,000香港ドル(≒$35,866)獲得しました。

11:50pm: Flynn rakes in another nice pot
小倉プロの負けたゲームですが、秀逸な降りだったと評価されています。ポケットJで降りたら、向こうはポケットQでした。
しかし、フロップにKが捲れたのにポケットQで押してくるとは向こうも勇気がありますねー。自分だったらチェックしそう(※マリーカは鬼にわかです)
この2位に入賞しているお相手のKelly Flynnさんは、白人のようですが中国籍の方なんですね。

MPCC Day 3: Level 19 (blinds 6000-12000, ante 1000)
一つのページにいくつかの小倉プロに関する記事が散らばってます。(時間降順)

3:00pm: Kudlak's ride is over
プリフロップオールイン、小倉プロはポケット10、相手はA10。
Aさえ来なければ小倉プロの勝ち、勝率は68.20%・引き分けが2.13%です。
結果、Aは捲れることなく、小倉プロはダブルアップに成功しました。

Final Table Profiles Seat 1: Takashi Ogura - 345,000
ファイナルテーブル(最後の9名)まで勝ち上がったので、個別の紹介記事が書かれています。
・東京から来た、28歳の麻雀プロであること
・3年前に友人(須田プロ?)に紹介されて、ポーカーに興をひかれたこと
・これまでのプレイで、小倉プロが“ポーカーが我慢のゲームであること”を示したこと
・オンラインポーカーで数十万ドル稼いでいること
などが紹介されています。

4:38pm: The rich get richer
金持ちはより金持ちに…。現実でもそうであるように、ポーカーもチップ量が多いほうが有利です。
Aが捲れてるボードで、AJ対A5で勝利を収め、チップ量第2位までのし上がったみたいです。


MPCC Day 3: Levels 20 & 21 (blinds 10000-20000, ante 2000)

5:00pm: Richard Hu eliminated in 8th place
早いポジションからレイズしたものの不発。
しかし、このゲームで8位敗退者が決定し、残り7人に。

5:35pm: Seet short
Seet氏のブラフをトップペアで一蹴し、Seet氏は深刻なチップ不足に(小倉プロの一割以下?)。
その後、Seet氏のオールインに対し小倉プロはコール。小倉プロ8c9h、Seet氏2c2h
小倉プロの手がオールインを受けるほど強い手ではないと思いませんか?
ポーカーでは、チップが少なければそれほど強くない手でも前のめりにならざるを得なくなります。小倉プロは、このセオリーを裏付けにチップ不足者のオールインを受けたと思われます。麻雀で、断ラスの無理染め等が軽んじられるのと同じですね。
思惑通り89にしては上等な、勝率50.59%・引分2.12%と優勢。
ですが、フロップに2が来てしまい、小倉プロは負けてしまいました。

5:48pm: Kelly does Broadway
またしてもKelly氏との対戦。まぁ人数も減ってくれば、相手も限られてきますよね。
ブロードウェイとは、AKQJ10の最強のストレートのことです。つまり小倉プロは……
プリフロップ、Kelly氏の35,000レイズに小倉プロコール。Kelly氏はフロップが捲られる前に、フロップ時のチェックを宣言。
フロップは10dKsQc、小倉プロもチェック。
ターンにQh。Kelly氏が85,000ベットし、小倉プロは熟考の末にコール。
リバーは9c。Kelly氏はノータイム225,000ベット。ここは小倉プロにも難しい選択だったようで、手が止まりました。熟慮に熟慮を重ねる小倉プロ。痺れを切らしたKelly氏がクロック(※33)を宣告。これで小倉プロは、70秒以内にアクションを決定しなければ降りたと見なされます。その後、コールを決意。しかし、前述のブロードウェイを完成させていた相手のAJを一目見て、小倉プロは自分のカードを捨てました。
このゲームに関しては、終了後のインタビューで触れられてました。小倉プロもJを持っていて、ストレートを完成させていたそうです。小倉プロも勝てないまでも引き分けを予想していたのかも。

6:00pm: Ogura sliding fast
Kelly氏とのレイズ合戦の末、オールインのプレッシャーに負けてフォールド。
小倉プロのチップは440,000になり、Kelly氏は1,800,000に。これはかなり厳しい状況です。Kelly氏に相性悪いですねぇ(-_-;)

6:35pm: Takashi Ogura eliminated in 5th place
小倉プロのファイナルハンドです。
プリフロップで、最後の250,000チップをオールイン。今大会の優勝者のJulian Hasseがコール。
小倉プロKd5s・Hasse氏KhQs、ドミネーション…。勝率は23.18%・引分5.91%。前述の通り、麻雀と一緒で持ち点の少ない人は前のめりにならざるを得ないのです。
フロップが3sJc9h、勝率10.91%・引分3.94%。相手にストレートドローまで与える、悲惨なフロップです。
ターンにQc、相手にQのペアが完成したため、一縷の望みは10による引き分け。確率は9.09%。
ですが、リバーに来たのは8s。5位敗退となりました。
それでも十分な額の賞金ですが、優勝賞金は更に4倍ですからやはり悔しいですよね。
このゲームはアキバギルドさんによって録画されてました。
Macau Poker Cup メインイベント ogura 小倉さん5位
27分27秒に小倉プロがオールインしてます。長い動画(31:12)でロードも遅いですから、開いて放置しておくことをオススメします。
敗退後も爽やかに同卓者と握手を交わし、励まし合う小倉プロに注目です(ゝω・)v

そして、終了後のインタビューがこちら。

全体的な感想と、ストレートで負けたゲームを自分のミスとして話しています。
それと、ベールに包まれた小倉プロの戦術についても少し。
「決めていることをただやっているだけ」っていうのが小倉プロらしいですね。
最後に、今後狙ってる大会についても触れています。
こちらの記事Japanese young gunと評されている小倉プロの今後にも期待ですね。
今回は、大会でも現れたストレート対決の動画を紹介します。
この対決は、TV放映されたポーカーの中で史上最高額の賭け金となりました。
前回紹介したポーカー界の両雄、Tom DwanとPhil Iveyの対決です。どちらが勝ったのでしょうか。
3:12までは絶対聞いてくださいw

やはり、ストレートが入るとトッププロでも降りるのは難しいのですね。
今大会の小倉プロの場合は、フルハウスも(クアッドも)あり得るボードだったので、より守備的になるべきだったかも知れませんが。
クリック募金
JWordクリック募金
プロフィール
http://www.nicovideo.jp/mylist/24679486

松本マリーカ

Author:松本マリーカ


天鳳のSNS
ニコ生コミュニティ
公開マイリスト:小倉孝

大学4年生
HNの由来は松本まりか

サブ垢は「大作ゥゥッ!!」。
こちらの由来は極秘。

三麻も四麻もサブ垢の方が良い。
これも御本尊様の(ry


ランキングクリックに
ご協力お願いしますm(_ _)m 人気ブログランキングへ
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
メールフォーム
当サイトはリンクフリーですが、コメ欄なりメールなりで一報もらえると喜びます。 だって、なんか交流したいやん(*゚ー゚)

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。