松本マリーカの麻雀 ~MMM~

秋刀魚鳳凰民だが上達を諦めている冷めた三流
月別アーカイブ  [ 2009年05月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自省録2 

http://tenhou.net/0/?log=2009050700gm-0039-0000-2d4e2d28&tw=0

最大の分岐点は南1局の倍満放銃だが、反省点は別のとこ。

・東パツ

3579(1357)の形は自分にとって少しいわくがある。麻雀を覚えたての頃、自分は元来変化を見るのが大好きなので両面変化を望めるを切っていた。
しかしその後、たしか近麻の佐々木寿人プロ【05/09訂正:須田良規プロのコラムで読んだんだけど、そこにはを切るべきと書かれていた。理由は、3を切って579と残しておけばその後どっちのカンチャンで待ってもヒッカケになるから。これにはなるほどと感心し、それ以来フォームを変えた。
だが、また最近になってフォームが変わるきっかけが訪れた。それは、MONDO21の第9回モンド21杯を視聴していたときのことである。そこで滝沢和典プロが3579の形から3を切ったところ、解説の梶本プロ・土田プロの両氏が「なんで9を切らないんだろう?」と9を切ることがセオリーとして完全に確立されているかのように突っ込んだのだ。この1件でナイーブな自分はフォームがうやむやになってしまったのである。その後、滝沢プロは見事に8を引いた。私のように↓

現実に、この局面は9sが3枚見えで8sが安そうだし、両面変化したところで1sは2枚見えなので3sを切るべきだっただろう。例の形から9を切るようにしたところ、最近裏目ることが多いので寿人須田理論に再び鞍替えしたいと思う。
この後、和了逃しがなかったのが幸いか。別に得するわけではないのに、それを確認せずにはいられない悲しい性。。

【05/09:訂正】
ボケーっと昔の近麻を読んでいたところ、偶然今回書いた内容が載っている須田プロのコラムを発見しました!いや、勘違いしていて須田プロ申し訳ないですm(_ _)m一生須田プロに付いて生きます!
出典:近代麻雀 2007/12/01号 東大を出たけれど 第六十二夜[シーソー]
須田プロのブログでは順々に過去のコラムの内容がアップされているので気を付けて見ておくと良いことがあるかもしれませんね。
更に、須田プロはネット上でもうひとつコラムを書いておられます。こちらは毎月末に更新で、須田プロの牌譜も見られて大変お得です。
スポンサーサイト
クリック募金
JWordクリック募金
プロフィール
http://www.nicovideo.jp/mylist/24679486

松本マリーカ

Author:松本マリーカ


天鳳のSNS
ニコ生コミュニティ
公開マイリスト:小倉孝

大学4年生
HNの由来は松本まりか

サブ垢は「大作ゥゥッ!!」。
こちらの由来は極秘。

三麻も四麻もサブ垢の方が良い。
これも御本尊様の(ry


ランキングクリックに
ご協力お願いしますm(_ _)m 人気ブログランキングへ
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
メールフォーム
当サイトはリンクフリーですが、コメ欄なりメールなりで一報もらえると喜びます。 だって、なんか交流したいやん(*゚ー゚)

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。