松本マリーカの麻雀 ~MMM~

秋刀魚鳳凰民だが上達を諦めている冷めた三流

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉孝ルポルタージュ12 

記念すべき十回目の入賞で最高賞金額更新です!
久しぶりに小倉プロの動画もありますよ。
テキサス・ホールデムのルール
10.Macau Poker Cup Championship - Main Event No Limit Hold'em
2010/11/03にマカオで開かれた参加費20,000香港ドル・入賞ライン31位のこの大会で、小倉プロは254人中5位に入賞し278,000香港ドル(≒$35,866)獲得しました。

11:50pm: Flynn rakes in another nice pot
小倉プロの負けたゲームですが、秀逸な降りだったと評価されています。ポケットJで降りたら、向こうはポケットQでした。
しかし、フロップにKが捲れたのにポケットQで押してくるとは向こうも勇気がありますねー。自分だったらチェックしそう(※マリーカは鬼にわかです)
この2位に入賞しているお相手のKelly Flynnさんは、白人のようですが中国籍の方なんですね。

MPCC Day 3: Level 19 (blinds 6000-12000, ante 1000)
一つのページにいくつかの小倉プロに関する記事が散らばってます。(時間降順)

3:00pm: Kudlak's ride is over
プリフロップオールイン、小倉プロはポケット10、相手はA10。
Aさえ来なければ小倉プロの勝ち、勝率は68.20%・引き分けが2.13%です。
結果、Aは捲れることなく、小倉プロはダブルアップに成功しました。

Final Table Profiles Seat 1: Takashi Ogura - 345,000
ファイナルテーブル(最後の9名)まで勝ち上がったので、個別の紹介記事が書かれています。
・東京から来た、28歳の麻雀プロであること
・3年前に友人(須田プロ?)に紹介されて、ポーカーに興をひかれたこと
・これまでのプレイで、小倉プロが“ポーカーが我慢のゲームであること”を示したこと
・オンラインポーカーで数十万ドル稼いでいること
などが紹介されています。

4:38pm: The rich get richer
金持ちはより金持ちに…。現実でもそうであるように、ポーカーもチップ量が多いほうが有利です。
Aが捲れてるボードで、AJ対A5で勝利を収め、チップ量第2位までのし上がったみたいです。


MPCC Day 3: Levels 20 & 21 (blinds 10000-20000, ante 2000)

5:00pm: Richard Hu eliminated in 8th place
早いポジションからレイズしたものの不発。
しかし、このゲームで8位敗退者が決定し、残り7人に。

5:35pm: Seet short
Seet氏のブラフをトップペアで一蹴し、Seet氏は深刻なチップ不足に(小倉プロの一割以下?)。
その後、Seet氏のオールインに対し小倉プロはコール。小倉プロ8c9h、Seet氏2c2h
小倉プロの手がオールインを受けるほど強い手ではないと思いませんか?
ポーカーでは、チップが少なければそれほど強くない手でも前のめりにならざるを得なくなります。小倉プロは、このセオリーを裏付けにチップ不足者のオールインを受けたと思われます。麻雀で、断ラスの無理染め等が軽んじられるのと同じですね。
思惑通り89にしては上等な、勝率50.59%・引分2.12%と優勢。
ですが、フロップに2が来てしまい、小倉プロは負けてしまいました。

5:48pm: Kelly does Broadway
またしてもKelly氏との対戦。まぁ人数も減ってくれば、相手も限られてきますよね。
ブロードウェイとは、AKQJ10の最強のストレートのことです。つまり小倉プロは……
プリフロップ、Kelly氏の35,000レイズに小倉プロコール。Kelly氏はフロップが捲られる前に、フロップ時のチェックを宣言。
フロップは10dKsQc、小倉プロもチェック。
ターンにQh。Kelly氏が85,000ベットし、小倉プロは熟考の末にコール。
リバーは9c。Kelly氏はノータイム225,000ベット。ここは小倉プロにも難しい選択だったようで、手が止まりました。熟慮に熟慮を重ねる小倉プロ。痺れを切らしたKelly氏がクロック(※33)を宣告。これで小倉プロは、70秒以内にアクションを決定しなければ降りたと見なされます。その後、コールを決意。しかし、前述のブロードウェイを完成させていた相手のAJを一目見て、小倉プロは自分のカードを捨てました。
このゲームに関しては、終了後のインタビューで触れられてました。小倉プロもJを持っていて、ストレートを完成させていたそうです。小倉プロも勝てないまでも引き分けを予想していたのかも。

6:00pm: Ogura sliding fast
Kelly氏とのレイズ合戦の末、オールインのプレッシャーに負けてフォールド。
小倉プロのチップは440,000になり、Kelly氏は1,800,000に。これはかなり厳しい状況です。Kelly氏に相性悪いですねぇ(-_-;)

6:35pm: Takashi Ogura eliminated in 5th place
小倉プロのファイナルハンドです。
プリフロップで、最後の250,000チップをオールイン。今大会の優勝者のJulian Hasseがコール。
小倉プロKd5s・Hasse氏KhQs、ドミネーション…。勝率は23.18%・引分5.91%。前述の通り、麻雀と一緒で持ち点の少ない人は前のめりにならざるを得ないのです。
フロップが3sJc9h、勝率10.91%・引分3.94%。相手にストレートドローまで与える、悲惨なフロップです。
ターンにQc、相手にQのペアが完成したため、一縷の望みは10による引き分け。確率は9.09%。
ですが、リバーに来たのは8s。5位敗退となりました。
それでも十分な額の賞金ですが、優勝賞金は更に4倍ですからやはり悔しいですよね。
このゲームはアキバギルドさんによって録画されてました。
Macau Poker Cup メインイベント ogura 小倉さん5位
27分27秒に小倉プロがオールインしてます。長い動画(31:12)でロードも遅いですから、開いて放置しておくことをオススメします。
敗退後も爽やかに同卓者と握手を交わし、励まし合う小倉プロに注目です(ゝω・)v

そして、終了後のインタビューがこちら。

全体的な感想と、ストレートで負けたゲームを自分のミスとして話しています。
それと、ベールに包まれた小倉プロの戦術についても少し。
「決めていることをただやっているだけ」っていうのが小倉プロらしいですね。
最後に、今後狙ってる大会についても触れています。
こちらの記事Japanese young gunと評されている小倉プロの今後にも期待ですね。
今回は、大会でも現れたストレート対決の動画を紹介します。
この対決は、TV放映されたポーカーの中で史上最高額の賭け金となりました。
前回紹介したポーカー界の両雄、Tom DwanとPhil Iveyの対決です。どちらが勝ったのでしょうか。
3:12までは絶対聞いてくださいw

やはり、ストレートが入るとトッププロでも降りるのは難しいのですね。
今大会の小倉プロの場合は、フルハウスも(クアッドも)あり得るボードだったので、より守備的になるべきだったかも知れませんが。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
クリック募金
JWordクリック募金
プロフィール
http://www.nicovideo.jp/mylist/24679486

松本マリーカ

Author:松本マリーカ


天鳳のSNS
ニコ生コミュニティ
公開マイリスト:小倉孝

大学4年生
HNの由来は松本まりか

サブ垢は「大作ゥゥッ!!」。
こちらの由来は極秘。

三麻も四麻もサブ垢の方が良い。
これも御本尊様の(ry


ランキングクリックに
ご協力お願いしますm(_ _)m 人気ブログランキングへ
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
メールフォーム
当サイトはリンクフリーですが、コメ欄なりメールなりで一報もらえると喜びます。 だって、なんか交流したいやん(*゚ー゚)

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。